About

西島 芳 /にしじまかおり (ピアノ・うた・作曲)
 
福岡市生まれ、4歳からピアノを習い始める。1998年「KNEELING WOMAN BEHIND FOOT OF THE KING/ 王様の足下に跪く女(CANDY)」でCDデビュー。関西を拠点として、作曲・作詞、弾き語りのほか、ダンサー、現代美術家など異分野のアーティストとのコラボレーションを行っている。
 
2012年より1年間、家族とともにスウェーデンに移住。この間、リーダーライブのほか、Bohuslän Big BandおよびLina Nyberg Bandのスペシャルゲストとして演奏。2013年には7枚目となるアルバム「White in Dark」を、森泰人(contrabass)、アンダース・シェルベリ(drums)をメンバーとして、同地のニレント・スタジオにて録音、同年10月に DIW The Graceよりリリースした。

 
以来、北欧および他のヨーロッパのアートシーンへの関心を高め、
2014年4月スウェーデンを再訪、イエーボリ市Nefertitiにてレコーディング・メンバーでの発売記念コンサートなどを行ったほか、同年5月、Göteborgs Operans DanskomapaniによるダンスプロジェクトKatapult,の一作品で音楽制作を手がける。2015、16年、ストックホルム・ジャズフェスティバル出演を含むスペシャルトリオ(Josef Kallerdah/ Konrad Agnas)での演奏、ライブペインティングとボイスとのコラボレーション((Monica Funck/Linda Olah) などそれぞれ現地アーティストと共演を重ねている。

 

現在進行中のリーダー・プロジェクトとして、西島のシンプルな歌曲を題材に、唯一無二の世界観で寄り添う市野元彦(guitar)、外山明(drums)をメンバーとする’トリオSONONI’、3つの管楽器と声を中心に据え、息の重なりをテーマとした’Ensemble Shippolly (アンサンブル・シッポリィ);武井 努(cl,ss,ts)、中山雄貴(tb)、有本羅人(tp,bcl)、楽曲から即興まで幅広く、どこか懐かしさのあるサウンドをもつトリオ’triogy’;吉野弘志(contrabass),白石美徳(drums)がある。

 
 

オフィシャルサイト
http://kaorimusic.net/
音源試聴
https://soundcloud.com/kaori-nishijima-1

 

写真:有本ヒデヲ
(敬称略 2017年2月更新)

ページ先頭へ戻る